大判ストールの使い方

「大判ストール」は、大きすぎて、持て余してしまうこともあるでしょう。いつもワンパターンになってしまって、もっと上手に使いたいなぁ〜と思っている人のために「大判ストール」の上手な使い方を紹介しましょう。これを参考に自分なりの使い方を見つけてくださいね。

首元の寒さ・日よけ対策に!

大判ストールを羽織る女性

“人間は首元と足元が温かければ、全身がポカポカする”とよく言います。ちょっとやそっとのマフラーじゃ、首元の寒さを防ぐことはできない!というような寒がりの人には「大判ストール」をおすすめします。大判というだけあって幅広なので、首に無造作にぐるぐる巻きにするとほんわか暖かくなりますよ。

モコモコの分厚いマフラーが苦手な人にも「大判ストール」は試してほしいアイテムです。折り方を変えてみたり、結んでみたりすることで、小さくなるのでマフラーのようにコンパクトに使うこともできますよ。また、ひざ掛けや、ときには赤ちゃんのおくるみにも大変身する優れものです!

さらに、この「大判ストール」は寒い時季だけでなく、春から夏にかけてはちょっとして日よけとしても役立ちます。日よけとして使う場合は、リネンなど比較的軽い素材の「大判ストール」を選ぶようにしましょう。通気性のいい素材であれば、ムレることもなく、適度に余計な日差しをカットしてくれるので、嬉しいですね♪特に春先のまだ少し肌寒く感じるときには、1枚あるととても便利なのではないでしょうか。

ジャケット代わりに!

「大判ストール」の良さは、ジャケット代わりにもなるところですね!それがマフラーとは違う点です。少しの外出だし、ジャケットもコートも必要ないだろう…そう思って、実際外に出てみたら寒くて失敗したなぁと思ったことありませんか?そんなとき、バッグの中に小さくたたんだ「大判ストール」を入れておくと大助かり!1枚に広げてそのまま羽織ってもいいですし、縦半分に折って羽織ってもいいでしょう。「大判ストール」は、たとえ薄い素材であっても、カーディガンを着ているときと同じくらいの暖かさがあるんですよ。脱ぎ着する手間がなくサッと羽織ることができて、シルエットもすっきりしているので、おすすめです。

ちょっとしたアクセントに!

もうワンポイントほしい…そんなちょっぴり寂しいコーディネートに「大判ストール」を使いましょう!全身タイトなシルエットのときは、ボリュームのある「大判ストール」がぴったりです♪マフラーとは一味違った雰囲気を演出してくれますよ!また、「大判ストール」ならではの楽しみ方として首のほか、腰に巻いたりしてもいいですね。上手に使えば、気になる体型をカバーしたりすることもできます。手持ちのブローチやコサージュなどで留めるなど、アレンジを加えれば新たな表情を見せてくれますし、「大判ストール」の楽しみ方は人それぞれ。あなたは、どんなふうに楽しみますか?

アフガンストールでオシャレに!

全13色アフガンストール チェック柄マフラー

アフガンストールとは、一般的にコットン生地にフリンジが付いた「大判ストール」のことを言います。ボヘミアンブームの先駆けとなったアイテムと言ってもいいでしょう。アフガニスタンの男性の日常的なファッションに注目した多くのメンズファッション誌がこぞってアフガンストールを特集したことで、男性を中心に人気を集めました。特徴的なフリンジがアクセントになって、特にストリートでは好んで身に付ける人も多いんだとか。

ところが、最近はそのファッションが日本人には、基本的にあまり馴染まないことが発覚!そんなわけで、今では元祖アフガンストールのほかに、アフガンストールの特徴であるフリンジなどを取り除いて、柄や素材でアフガンらしさを出したものも多く売り出されています。このアフガンストール、女性が身に付けるとクールな感じに決まりますよ♪


ページの先頭にもどる