人気ブランド

ストール、マフラーの人気ブランドには、どのようなものがあるのでしょう?BURBERRY(バーバリー)やLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)などの定番ブランドをはじめ、ほかにも色々あります。ここでは、人気ブランドをいくつか紹介していきましょう。プレゼント選びの参考にしてくださいね!

HERMES(エルメス)

世界的に知られているエルメスは、1837年にティエリ・エルメスがフランス・パリのランパール通りに高級馬具の製造工房を開業したことから、その歴史が始まりました。1923年には、馬具以外にもバッグや財布、革小物の製造・販売を開始して、それが転換期となります。特に「バーキン」や「ケリー」などのバッグで、世界でも不動の人気を獲得していったのです。ほかにも、時計やアクセサリー、香水などの分野にも進出し、高い評価を受けています。

エルメスは、カシミヤ素材のストールやマフラーが好まれています。黒、ベージュなどのシックな色合いが多く、コーディネートがしやすいことも人気の理由なのではないでしょうか。そして、なんと言っても“高級ブランドの品質の良さ”+“カシミヤならではの肌触り”…ときたら、うっとりです♪みなさんも、ぜひお試しください。

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)

VIVIENNE WESTWOOD ヴィヴィアン・ウエストウッド 新作 マフラー SM-VWW

ストールやマフラーのブランドとしては、これから紹介するルイ・ヴィトンやバーバリーから比べると、ちょっとマイナーかもしれませんね。ですが、この個性的なブランドをこよなく愛している人も少なくないでしょう。

1971年パンクの発祥地として知られるロンドンのキングスロードにお店をオープンしました。アグレッシブなものとイギリスの伝統的なものをうまく融合させたファッションで注目されています。

ヴィヴィアンのストール、マフラーといえば、やっぱり有名なオーブがデザインされているものが人気です!最近はメンズものも出ているので、男性にもわりと好まれているのではないでしょうか。他の人とはちょっと違うストールやマフラーで楽しみたい!という人には、おすすめのブランドですよ。

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

世界でも有名なブランドの一つとして挙げられるルイ・ヴィトンは、1854年にパリで創業されました。このルイ・ヴィトン、もともとはパリのキャプシーヌ通り4番地に、「世界初の旅行鞄専門店」として店をオープンさせたのが始まりと言われています。1867年のパリ万博のあと、今ではルイ・ヴィトンのロゴマークとしてお馴染みとなったアルファベットのLとV、花、星などを組み合わせた「モノグラム」が考え出され、その人気は各国へと広まりました。

ルイ・ヴィトンのストールやマフラーには、シルクなどの高級素材を使っているものも多く、ベージュや黒、白といった落ち着いた色で大人の雰囲気が漂います。また、このブランドのストール、マフラーを使うとセレブ気分を味わうことができますよ♪

BURBERRY(バーバリー)

バーバリーからイメージするもの…と言ったら、日本の冬!これは言い過ぎかもしれませんが、それくらい日本では冬になると、チェック柄のマフラーをしている人をたくさん見かけます。男女問わず人気の、誰もが知っている超定番ブランドです。バーバリーは、トーマス・バーバリーがイギリスのハンプシャー州ベイジングストークで洋服店を開業したのが始まりです。そして、お馴染みのチェック柄が誕生したのは1924のこと。このチェック柄はコートの裏地としてデザインされたのが起源とされています。

バーバリーのストールやマフラーは、子供から大人まで幅広い年齢層に人気があります。デーパートでもブルーレーベルやブラックレーベルなど、様々な種類が売られていて人気を集めています。なかでも、マフラーは服装を気にせず気軽に身に付けることができるので、多くの人に好まれています。

EPICE(エピス)

エピスは1999年にフランスで創業したブランドです。もともとは、クチュールデザイナーそして織物のプロのデンマーク人2人によって、立ち上げられました。今まで紹介してきたブランドの中では、かなり新しいブランドになります。リネンなど素材の持ち味を生かしたアイテムがたくさん揃っています。創業してから10年が経ち、あっという間に大人気ブランドに成長したエピス。今後もどんな製品が登場するのか、楽しみですね!

エピスは特にストールが大人気となっています。モデルさんやスタイリストさんたちの間でも注目のアイテムなんですよ!パッと目を引くカラフルな色、柄、生地の手触り…どれをとっても個性的なものばかり。若い世代、なかでも女性を中心にバクハツ的な人気を誇っていて、どのショップも品薄状態だといいます。そんなときは、通販を利用してみるのもいいかもしれませんね。


ページの先頭にもどる