服装別コーディネート

ストールやマフラーをいくら素敵に巻いても、それが服装と合っていなかったらもったいないですよね…。ストールやマフラーもちゃんと服装とコーディネートすることで、お互いに引き立ちます!ここでは、服装に合わせた巻き方を載せます。詳しい巻き方は、【ストールの基本的な巻き方】や【マフラーの基本的な巻き方】のページをご覧ください。

Vネック

Vネックの服

「Vネック」は、もともとセーターの基本的なネックラインの一つになります。その名のとおり、V字型になったネックラインのことを言います。定番の「レギュラーV」をはじめ、極端にVカットの小さい「ハイ・Vネック」、その反対の「ロウ・Vネック」、角のないV字型の「スクエアード・Vネック」など、一口に「Vネック」といっても色々な種類があります。もちろんセーターだけでなく、下着やTシャツ、カーディガンなどに幅広く用いられています。

そんな「Vネック」の服を着たときには、どんなストール・マフラーの巻き方をすればいいのでしょう?これから紹介する他の服装もそうですが、“どんなふうに見せたいか”が大事なポイントになります。「Vネック」の場合、全体をシャープに見せたいときは「ワンループ」に、胸元をキレイに見せたいときは「ダブルクロス」にするといいでしょう。 

タートルネック

タートルネックも「Vネック」同様、主にセーターに用いられるネックラインです。タートルネックは、寒い地域や海上での防寒着として誕生しました。ハイネックになっていて、半分折り返し、2重にして着るのがタートルネックの一般的な着方ですが、もとは長い襟で顔の下半分までを覆うものなんですよ。ところで、なぜ「タートルネック」と呼ばれるようになったのでしょう?“タートル”とは亀のことで、その服を着ている姿が甲羅から首を出している亀に似ていることから、こう呼ばれるようになりました。日本では「徳利首」とも言われています。

さて、タートルネックに似合うマフラーやストールの巻き方はどういったものがあると思いますか?タートルネックの場合、カジュアルに決めたいときは「シンプルクロス」、ニットの軽快さを出したいなら「2重巻き」がおすすめです!ハイネックな分、マフラーはスッキリまとめると軽さを出すことができますよ。

ジャケット・コート

ジャケットとは、主に腰丈のものでシャツやトップスの上に着る上着のことを言います。ジャンパーやブルゾンもジャケットに含まれますね。ジャケットは“羽織るもの”という、とても広い意味で使われている言葉なのです。

一方、コートは袖付きで一番外側に着る上着のことを言います。長さはウエスト丈から足首丈までと、様々…。基本的には、防寒コートやレインコートを指すことが多いですね。そのほかにも、カーコートやスプリングコートというように、着る時季・丈の長さなどによっていくつかの種類があります。

多くの人が、普通はジャケットとかコート着て、マフラーやストールを巻きますよね。そのジャケット、コートも襟があるものと無いものとでは印象が変わります。さらに、それによってマフラーなどの巻き方も異なります。例えば、襟付きで襟元をスッキリ見せたいときは「2重サイドノット」、襟なしで少し首元を見せたいときは「ショルダードレープ」を試してみてください。また、女性がよく着るワンピースコートには、ロングマフラーやストールの「2重巻き」がいいですよ。

ドレス・和服

普段は着る機会の少ないドレスも、結婚式のときは大いに活躍します。みなさんは、結婚式に参列するための服装で悩んだことはありませんか?

ドレスだけでは物足りない…そんなときには、ストールがおすすめです!特に肩が大きく開くドレスの場合、ストールを使うのもマナーです。また、結構ドレスは寒いもの…。ストールがあると、助かります。ただ、結婚式の参列者が白を身に付けるのは好ましくないので、白のストールは避けましょう。それから、ストールの素材にファーを選ぶ人も少なくないですが、これにも少し注意が必要になります。ファーは、せっしょうを連想させることから、結婚式にはタブー視されていました。けれど、最近ではわりと平気になってきています。とはいえ、結婚式には年配の方も多く出席するため、その点には気を配らなければいけません。

着物にあう高級カシミア100%ストール バイオレット【送料無料】

一方、和服を着るときは、ファーマフラーやストールが向いています。和服姿の女の子たちが白いファーのショールやストールを羽織って歩く…この光景は、成人式の日にお馴染みとなりました。ファーのショールやストールというのは形に変化も少ないため、長く使うことができますね。和服の首元をボリュームたっぷりに暖かく仕上げることができるでしょう。成人式以外でも和服を着る機会があれば、一緒にストールやマフラーも楽しんでみてください♪和服にストールなどを巻くと、ちょっとした華やかさが加わり、また違った雰囲気を楽しめます!


ページの先頭にもどる